謹賀新年2018

 弁護士登録から2年が、独立開業から1年が、経過しました。
昨年は、事務所経営という新たな課題がありましたが、何とか1年を終えることができました。
これもひとえに皆様のご支援とご指導の賜物と、深く感謝しております。
 昨年は、多くの国選刑事事件を担当することができました。
弁護人の必要性、手続保障の重要性など刑事事件で当然とされている権利や制度の重要性を改めて痛感しました。
翻って、入管事件ではそうした権利や制度があまりにも薄弱です。
昨年に引き続き、本年も入管問題の改善のための弁護士活動をしていきたいと思います。
 また昨年は、原発差止弁護団、アスベスト訴訟弁護団など新たに弁護団にも参加させていただきました。
 今後も労働問題・入管問題をはじめとして、さまざまな人権課題に取り組んでいきたいと思います。

 本年もよろしくお願いいたします。
 2018年元旦

 弁護士 中井雅人