労働者側労働事件/入管事件(在留資格=ビザに関するトラブル)といえば 残業代請求 不当解雇 労働事件

弁護士ドットコムへの掲載始めました

2021年1月から弁護士ドットコムで注力分野「労働問題」の掲載を始めました。

【労働者救済に注力】【日本労働弁護団・大阪労働者弁護団所属】労働事件では、依頼者と弁護士が二人三脚で進んでいく必要があります。泣き寝入りする前にご相談ください。

中井雅人弁護士

最新記事

  • 2021年1月から弁護士ドットコムで注力分野「労働問題」の掲載を始めました。 【労働者救済に注力】【日本労働弁護団・大阪労働者弁護団所属】労働事件では、依頼者と弁護士が二人三脚で進んでいく必要があります。泣き寝入りする前 …

    弁護士ドットコムへの掲載始めました

  • 昨年は特徴ある裁判和解が多かったです 1 元小学校教員が非教育的指導を強いられたこと等について大阪市に対して損害賠償等を求めた事件について、和解金支払いに加え、市が「一連の事実経過を省み、教育を受ける権利を尊重し、学校が …

    謹賀新年2021

  • 2017年12月、大阪入国管理局に収容されていたペルー人が、保護室内において後ろ手錠で拘束されたまま14時間以上も放置された事件(2020年2月提訴)について、2020年10月7日に第一回の口頭弁論が行われました。202 …

    大阪入管内で後ろ手錠で14時間放置 第1回口頭弁論期日