労働者側労働事件/入管事件(在留資格=ビザに関するトラブル)といえば 残業代請求 不当解雇 労働事件

謹賀新年2018

 弁護士登録から2年が、独立開業から1年が、経過しました。
昨年は、事務所経営という新たな課題がありましたが、何とか1年を終えることができました。
これもひとえに皆様のご支援とご指導の賜物と、深く感謝しております。
 昨年は、多くの国選刑事事件を担当することができました。
弁護人の必要性、手続保障の重要性など刑事事件で当然とされている権利や制度の重要性を改めて痛感しました。
翻って、入管事件ではそうした権利や制度があまりにも薄弱です。
昨年に引き続き、本年も入管問題の改善のための弁護士活動をしていきたいと思います。
 また昨年は、原発差止弁護団、アスベスト訴訟弁護団など新たに弁護団にも参加させていただきました。
 今後も労働問題・入管問題をはじめとして、さまざまな人権課題に取り組んでいきたいと思います。

 本年もよろしくお願いいたします。
 2018年元旦

 弁護士 中井雅人

最新記事

  •  弁護士登録から2年が、独立開業から1年が、経過しました。 昨年は、事務所経営という新たな課題がありましたが、何とか1年を終えることができました。 これもひとえに皆様のご支援とご指導の賜物と、深く感謝しております。  昨 …

    謹賀新年2018

  • 2017年11月13日、弁護団に参加している事件の提訴記者会見が行われ、多数報道されました。 これをきっかけに全国の運用が改められることを望みます。 弁護士 中井雅人 NHK “法廷で手錠や腰縄は違憲”提訴 11月13日 …

    提訴 法廷での手錠腰縄は違憲・違法 国家賠償請求

  • 弁護士中井雅人も弁護団に参加しています。 難民不認定処分の異議申し立て棄却を告げられた翌日に、チャーター機で強制送還されたという事件です。 入管職員は、「難民不認定処分に対しては、6か月以内に取り消しの裁判を起こすことが …

    提訴 スリランカへのチャーター機強制送還事件