労働者側労働事件/入管事件(在留資格=ビザに関するトラブル)といえば 残業代請求 不当解雇 労働事件

残業代等請求訴訟(東京) アート引越センター

暁法律事務所(東京)の指宿昭一弁護士が担当している事件です。
原告らは、私が顧問をしている労働組合「日本労働評議会(労評)」に加盟し、団体交渉を重ねてきましたが、決裂し、本日提訴に至りました。

詳しくは、↓をご覧ください。
「アート引越センター」の引越し事故賠償金の返還、未払残業代等を求め提訴
http://www.ak-law.org/news/2248/

残業時間が、いわゆる「過労死ライン」を優に超えていることは、もちろん大問題ですが、
それ以上に、「引越し事故賠償金」というのが見過ごせません。
賃金からの損害賠償金などの天引きは労基法違反ですし、そもそも通常の労務提供をしていれば損害賠償義務は生じません。
この点については、当事務所の↓過去記事↓もご参照ください。
「仕事上のミスを理由とする損害賠償(ノルマ 買取 自腹 自爆営業 など)」
http://www.ak-osaka.org/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%95%8F%E9%A1%8C/366/

弁護士 中井雅人

最新記事

  • 暁法律事務所(東京)の指宿昭一弁護士が担当している事件です。 原告らは、私が顧問をしている労働組合「日本労働評議会(労評)」に加盟し、団体交渉を重ねてきましたが、決裂し、本日提訴に至りました。 詳しくは、↓をご覧ください …

    残業代等請求訴訟(東京) アート引越センター

  • 本日(2017年9月1日)、大阪地方検察庁に対し、大阪入国管理局職員らの違法な捜索行為について刑事告訴しました。 日本国憲法・入管法に違反する捜索行為であり、かつ、刑法に違反する行為です。 日本国憲法 35条1項 何人も …

    大阪入国管理局職員らの違法な捜索行為について刑事告訴

  • 代理人は、空野佳弘弁護士 他複数名です。私(中井雅人)も弁護団の一員です。 法務省入管が強制送還を通告した相手は、外国人である以前に、子どもである以前に、今そこに日本での生活がある個性を持った具体的な人間です。 未批准が …

    提訴 日本育ちの子ども含む家族の在留特別許可義務付け