謹賀新年2020

 全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部への刑事弾圧及び関連する民事事件対応が弁護士活動の相当部分を占めました。歴史を画する弾圧だと言われています。刑事弾圧への抗議集会等で発言させていただく機会が何度かありました。弾圧に憤ると同時に、市民・労働者の持てる力、その可能性も感じています。大手新聞も弾圧を批判する記事を掲載し始めました。本年も奮闘することを誓います。
 運送会社の労働者29名が原告となった総額約7000万円の未払い残業代請求事件を提訴しました。労働組合と共に取り組んでおり、単に金銭的な対価を得るためだけでなく、適正な働き方を求める闘いです。本年は類似事件の最高裁判決及び大阪高裁判決があります。本年は残業代訴訟が増加するのではないかと思います。

 今後も労働問題・入管問題をはじめとして、さまざまな人権課題に取り組んでいきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。
2020年元旦

弁護士 中 井 雅 人